壬生塚にまつられる新選組隊士11人の略歴

...

近藤 勇      没年  慶応4年(1868)4月25日
  局長。胸像は昭和46年に、俳優の故・上田吉二郎氏が芸歴53周年を記念して建てられたものである。
  胸像の左横の塔は「遺髪塔」であり、 近藤勇の髪が祀られている

  (サムネイルをクリックすると、胸像の画像が出ます)

芹沢 鴨       没年  文久3年(1863) 9月18日
  局長。新撰組水戸派の首領。八木邸において近藤勇、土方蔵三らによって暗殺された。

平山五郎     没年 文久3年(1863)9月18日
  副長助勤。芹沢鴨らの水戸派の人物。 芹沢鴨と共に八木邸で暗殺された。

河合耆三郎   没年 慶応2年(1866)2月12日
  勘定方。帳簿で不始末を起こし、処刑されたといわれる。墓碑は河合の親族が建立したものである。

阿比原栄三郎  没年 文久3年(1863)4月6日
  副長助勤。「阿比留鋭三郎」とも言う。 病死したとも暗殺されたとも言われている。

田中伊織      没年 文久3年(1863)9月13日
  詳細は不明の人物。水戸派で、局長であった新見錦の変名であるという説もある。

野口健司      没年 文久3年(1863)12月28日
  副長助勤。芹沢鴨らの水戸派の人物。新選組の隊規違反の罪で、前川邸で切腹死している。

奥沢栄助      没年 元治元年(1864)6月5日
  伍長。池田屋騒動で討死したといわれている。

安藤早太郎    没年 元治元年(1864)7月22日
  副長助勤。池田屋騒動で深手を負い、死去したといわれている。

新田革左衛門  没年 元治元年(1864)7月22日
  平隊士。池田屋騒動で深手を負い、死去したといわれている。

葛山武八郎    没年 元治元年(1864)9月6日
  伍長。新選組の隊規違反の罪で切腹死したといわれている。