21 舟弁慶
      

  平家の滅亡後、兄・頼朝と不和になった源義経が弁慶などの家来を従え、西国に
れる途中、壇の浦で、平家一族であった平知盛の亡霊が現われ、義経を襲う。
しか
し、弁慶の祈念によって、知盛の亡霊は義経に近寄れず、消え去って行くと
いう話で
ある
 能、歌舞伎でも演じられるが、壬生狂言では船頭や知盛の演技が、舞台を海や舟に
自在に見立てる独特の演出がなされている。