18 橋弁慶 
    


  京の五条の橋の上で、武蔵坊弁慶と牛若丸(後の源義経)が争った話は有名である。
童謡をはじめ、謡曲、長唄にもなっている。しかし、その当時、五条大橋は現在の
都、五条通りにはなく松原通りにあった。この狂言では牛若丸が亡き父の供養の
ため
千本の太刀を奪う願を立てた「牛若丸の千人斬り」と、牛若丸と弁慶との出会い
見せている。