10 酒蔵金蔵
   

  能狂言の「棒縛り」を壬生狂言独自に作りかえたもので、いつの世にも酒と金は
間を誘惑し、いくら戒めても、酒と金による間違いは絶えないということをユー
モラ
スに見せたものである。