3 大江山


  京都府北部にある大江山には、昔、酒呑童子を頭目とする鬼達が住んでおり、京の
都を襲っては財を奪い娘をさらっていた。源氏の大将・源頼光が家来の渡辺綱、平井
保昌とともにこれらを退治するという話である。この話は『御伽草子』にあり、謡曲
などにもなっている。