2  安達が原

  安達が原(現在の福島県二本松市)に鬼が住み、旅人を食べるという伝説がある。
 この狂言は、一人の山伏(山野を歩き修行する僧。修験者。)が、鬼が嫌い柊の枝で
安達が原の鬼を追い払うというものである。